ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

高度な技術と価値を提供します。

MEERA手術台は、実績のあるALPHASTAR ProとBETASTAR手術台の進化版で、両者それぞれの利点を組み合わせることで、一つの製品に融合させました。MEERAの大きな進化の一つは、電動の長手方向スライドで、広い範囲のX線透過が可能となりました。

この手術台はすべての外科分野に対応する万能型で、Maquetの既存手術台用のアクセサリーをそのまま使用できるように設計されています。臨床医や手術スタッフが患者に対してより適切にケアできるよう、多彩な機能を多く備えており、世界中の病院に優れたコストパフォーマンスを提供します。

 

iF DESIGN AWARD 2016を受賞

MEERA手術台は、医療/ヘルスケアの製品カテゴリーにおいて有名な、iF DESIGN AWARD 2016を受賞しました。iF Design Awardは、デザイン領域において、60年以上の間、世界で最も影響力のある賞です。今年は国際的に有名な審査員が、53の国々の5,000を超えるエントリーの中から、この一流の賞にふさわしい素晴らしいデザインを選出しました。

より確実なアクセス

310 mm電動長手方向シフトによって、X線画像撮影や治療がさらに容易になりました。幅広いX線イメージのオプションと、様々なカーボンファイバーモジュールとの組合せで、360°撮影も容易に可能です。コラムやベースは非常にスリムな設計となり、さらに足元のベース中央部がくぼんでいることで、患者への高いアクセス性が実現しました。

 

幅広い適応性

傾斜角度や昇降幅が拡大し、あらゆる手術の患者体位に対して、より柔軟に調整が可能となりました。

  • 25°トレンデレンブルグ
  • 35°逆トレンデレンブルグ
  • 20°横傾斜
  • 高さ調整幅 600 – 1,050 mm

 

高い安定性

実績のある3点でのベースロック機構は、最大454 kgの荷重においても確実な安定性を提供します。ポジションを問わず、最大250 kgの患者体重に耐えることができます。したがって、MEERAは肥満手術にも最適です。車輪を格納することで、電動ベースブレーキがベースを完全にフロアに固定します。

 

容易な操作性

新しいハンドコントローラは、ステータスメッセージや現在の調整角度などをディスプレイに表示し、より直観的な操作を可能にしました。また、MEERAの表面とステンレス製のベースはフラットのため、洗浄や拭き取りによる消毒が簡単です。電動オートドライブ仕様と、「センサードライブ」コントローラはオプションです。これらを使用することで、手術台の移動や操作がより楽に行え、スタッフへの負担も軽減されます。 

 

高い安全性

MEERAはすべての機能において、単一故障に対する安全策が設けられています。テープルトップや手術台全体の意図しない誤作動を防ぐため、MEERAにはロック機構があります。万が一故障した場合は、手動でブレーキを解除することができます。

 

高い費用効果

MEERAはすべてに外科手術に利用できます。インターフェースが同じであるため、病院は既存のMaquet手術台アクセサリーをそのまま使用できます。耐久寿命試験により、優れた耐久性が実証されています。MEERAは、先進的な機能と高いコストパフォーマンスを提供します。

 

さらなる快適性

MEERAのSFC(ソフトフォームコア)パッドは、特殊な二層構造により、高い圧力分散性能を提供します。さらに患者の体温によって、体によりフィットすることで、低体温症の予防に役立ちます。

すべての外科分野により柔軟に対応

  • テーブルトップの電動長手方向シフトにより、より広い範囲でX線透視が可能になり、様々なカーボンファイバーモジュールと組合せることで、360°撮影もできます。
  • 35°逆トレンデレンブルグ – 肥満手術における座位や立位向け
  • ハンドコントローラ上の角度表示機能は、患者の最適な体位を可能にする他、ステータスメッセージやバッテリーの充電状態などの重要な情報も表示されます。