第31回インターフェックスジャパンに出展

2018/04/09

  - 製薬会社の製造ライン、医薬品研究所など現場の多様なニーズにこたえる「DPTE®トランスファーシステム」をご提案‐

グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge AB(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードし、感染管理のソリューションを提供するゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 山下秀明、以下ゲティンゲ)は、第31回インターフェックスジャパン(以下、本展示会)にて、RTP(無菌搬送)システムのグローバルスタンダード、「DPTE®トランスファーシステム」を出展いたします。本展示会にて展示予定のDPTE®Beta Bag は、DPTE® Alphaポートをサポートする豊富なサイズレンジと材質のバリエーションを持ち、お客様の作業効率を高めるソリューションをご提案いたします。

ゲティンゲのRTP(無菌搬送)システムDPTE®シリーズは、「DPTE®トランスファーシステム」を使用し、材料をアイソレータやクリーンルームへ搬入出する際に、曝露のない移送を可能にします。DPTE®Alphaポートは(例えばアイソレータ側へ取付けられている場合)、Betaユニットと接続し、コンテナやアイソレータなどをシールしている間、無菌状態を保持します。連続的な双方向の転送操作の際も無菌状態を保持し、毒性(あるいは無菌)の環境を曝露させることなく転送操作を行うことが可能です。

また、本展示会ではDPTE®シリーズのほか、滅菌器やラボ用洗浄機を出展する予定です。ゲティンゲのバイオ医薬品生産、バイオメディカル研究、及びラボにおける、お客様の作業効率を高めるゲティンゲのソリューションをぜひご覧ください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


■出展製品(予定)
・ RTP(無菌搬送)システム: DPTE®-XS Alphaポート、DPTE®Beta Bag
・滅菌器: GSS67P
・ラボ用洗浄機: ULTIMA 810、1300(販売元:朝日ライフサイエンス株式会社)

(展示内容は予告なく変更することがあります)

 

■出展概要
【会 期】 2018年6月27日(水)~29日(金)
【開場時間】10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
【場 所】 東京ビッグサイト
【ゲティンゲブースNo.】東2ホール滅菌・クリーン化ゾーン No. E14-38
《関連URL》http://www.interphex.jp/


お問い合わせ先
ゲティンゲグループ・ジャパン株式会社
マーケティング&コミュニケーション本部
磯部 聡子
Phone: 03-6863-5122
E-mail: info.japan@getinge.com


ゲティンゲグループについて
Getingeは、手術室、集中治療室、滅菌部門ライフサイエンス関連企業ならびに公共施設向けに革新的ソリューションを提供するグローバルプロバイダーです。豊富な経験と、医師、看護師、技師、医療関係者との緊密なパートナーシップによって、Getingeは、今日そして未来の人々の毎日の生活を改善してまいります。
詳細はこちら:https://www.getinge.com/jp

 

プレスリリースのPDFデータはこちら