ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

整形外科、外傷外科、神経外科手術に対応した手術台は、外科手術の成功に欠かせません。

現実の手術室の要件を満たしているこの移動型手術台は、整形外科、外傷外科、神経外科のすべての処置に対して最適な結果を実現します。モジュラー式のコンポーネントを使用すると、構成や調節を素早く簡単に行うことができ、より効率的でコスト効率の高い手術室になります。YUNO OTNは、安定性、X線透過性、人間工学的なデザインを備えており、正確な患者ポジショニング、術野への最適なアクセスを実現します。

機能の概要:

  • 3種類の手術に対応した正確な設定
  • 最適なアクセスを実現する柔軟な構成
  • 安定性 – 3点支持のベースと完全な格納式ホイール
  • 最大454kgの体重をサポート
  • モジュラー式構造により、素早く簡単に変更可能
  • インテリジェントなデザインとカーボンファイバーコンポーネントによる広範X線透過性

YUNO OTNは、整形外科、外傷外科、神経外科のあらゆる処置に最適なソリューションです。

最先端のテクノロジー:

YUNO OTNのインテリジェントなモジュラーデザインは、整形外科、外傷外科、神経外科のどの手術にも理想的です。正確な設定、安定性、X線透過性により、可能な限り正確に作業できます。

X線透過性:

手術台のインテリジェントなデザインとカーボンファイバーコンポーネントにより、イメージングのために処置中に患者様を再配置する必要はなくなるため、手術時間を短縮

革新的な牽引デバイス:

脚は弧を描いて上下されるため、不要な圧力が加えられず、患者様の快適性が向上

細部に至るまでインテリジェントなデザイン:

金属製のサイドレールを簡単に取り外すことができるため、最適なX線透過性を実現

革新的な手術台の支柱:

YUNO OTN独自の支柱により、より効果的なアクセスを外科医とCアームに提供。また、支柱の高さを調節できるため、人間工学的なワークフローと最適な術野へのアクセスを実現

安定性:

3点支持のベース、細身でありながら頑丈な中央支柱、完全な格納式ホイールにより、手術台を最も高く設定した場合でも、安定性を発揮するため、より快適かつ正確に作業することができ、患者様の快適性も向上します。

可搬重量:

最大で454kgの重量に耐えられるため、肥満の患者様に適しています。

組み立てやすさ:

革新的な「簡易クリック」モジュールを備えているため、手術台を1人でも簡単に再構成できます。また、モジュール認識テクノロジーにより安全性も向上

自動駆動機能:

YUNO OTN手術台は、電気モーターを備えており、リモートコントロールのボタンを押すだけで静かに前進。また、人間工学に基づくデザインにより、より快適な作業が可能

バックライトリモートコントロール:

部屋が暗くなっている場合でも、ボタンにタッチするだけで正確に調節できます。

手術台のコントロール:

コード付きハンドコントロール(バックライト付き)、赤外線ハンドコントロール(バックライト付き)、フットスイッチ、オーバーライドパネルの4種類のリモートコントロールを使用可能

YUNO OTNは、整形外科、外傷外科、神経外科のあらゆる処置に最適なソリューションです。次に、可能な患者様のポジショニングの例を示します。

大腿手術

大腿手術では、優れたX線透過性を利用できます。また、手術台には、ガススプリングテクノロジーによる画期的な延長部分があり、患者様の快適性を向上します。

骨盤手術

YUNO OTNは、骨盤領域の完全なX線透過性を提供しながら、術野への最適なアクセスを提供します。

肩手術

肩手術には複雑な要件がありますが、YUNO OTNはあらゆる手術に対応します。特に高いX線透過性を発揮します。横方向サポートや独自の柔軟なヘッドレストなどの機能により患者様は快適な体勢で手術を受けることができます。

膝手術

膝手術の場合、YUNO OTNを使用すると多様な技術を利用できます。素早く簡単に再構成できるため、外傷外科手術室の要求を満たしています。

脊椎手術

脊椎手術は複雑な工程のため、最適なX線透過性、安定性、術野への視野を邪魔しない手術台が必要になります。YUNO OTNはその3つの条件を満たします。

神経外科

簡単な変更をいくつか加えるだけで、神経外科専門のソリューションに対応します。安定性に優れた手術台により、より正確に作業でき、患者様の快適性を向上させます。

腕手術

YUNO OTNは、肩から指先まで、あらゆる外傷外科処置をカバーします。手術台に各種アクセサリーを組み合わせると、各要件に応じて腕を正確に配置できます。

Media