ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

Maquetが開発したVOLISTAは、外科医のあらゆるニーズに応え、より良い手術環境を提供するために、さまざまな新しい機能を兼ね備えております。

VOLISTAは、交換可能な新しいTRIOPサスペンションアームシステムを備え、手術用機器の革新的な組み合わせを実現し、設備の管理方法を改善します。

信頼性の高い色温度バリエーション(3,900、4,500、または5,100K)を実現するVOLISTAは、診療科や術式ごとに組織識別が正しくできるるための機能が搭載された唯一の手術用照明器です。

LMD(輝度管理デバイス)システムは、術者の目に届く明るさを一定にします。この革新的な光学機能は、視力を維持し、明るさの極端な変化に対応できない状態を防ぎます。術者は、暗い深部を見る場合でも、明るい体組織を見る場合でも、同じ照明レベルで安心して作業できます。

VOLISTAはTRIOPに取り付けます。TRIOPは、手術室をごく短時間で構成できる柔軟なサスペンションシステムです。Maquetは、変化するニーズに対応できる外科設備を実現します。これにより、手術のスケジュールを微調整し、1つの手術室で対応可能な専門分野の数を増やします。

Media