患者様のアームサポートおよび医療器具保持等の多分野横断のアプリケーションにより、TRIMANO 3D サポートアームの機能範囲が広がります。柔軟なTRIMANOアームは手術台のサイドレールに接続するだけで、追加の接続なしですぐに使用できます。

「クリックアンドムーブ」システムを使用し、TRIMANOを任意の方向に移動し、任意の位置に固定できます。

TRIMANO 3Dサポートアームは次の分野で使用できます。

  • 一般外科
  • 整形外科および外傷外科
  • 婦人科および泌尿器科
  • 神経外科
  • 心臓血管手術 
  • 手/形成外科

TRIMANO 3Dサポートアームは、「3本目の腕」として機能し、ワークフローを最適化します。これにより、アシスタントは手術に集中できます。手術チームはTRIMANOの位置を手術中の任意のタイミングで自由に操作できます。

利点は次の通りです。

  • 使いやすさ
  • 固定時の安定
  • 「クリックアンドムーブ」システムで、どの方向にも移動可能
  • 手術台のアクセサリーレールに適合
  • 柔軟かつ安全な配置
  • 追加接続は不要
  • 滅菌カバーにより手術中に移動可能

多分野横断のアプリケーション

TRIMANO 3Dサポートアームは、さまざまな外科手術に対応する外科医の3本目の腕です。Maquetは、このユニークなサポートアーム用にさらに多くの用途を提供しています。

用途

TRIMANO Arm Board

患者様を側臥位またはパークベンチ体位で配置する場合に使用します

TRIMANO Arm Rest

肩の手術で位置を固定する場合に使用します。患者様の腕をどの方向にも自由に動かすことができます

TRIMANO Weinberger Finger Fixation

関節鏡視法のために柔軟な配置を実現。橈骨骨折固定時に「3本目の腕」として機能します

TRIMANO Countertraction Post

滅菌野であっても、肘手術中に患者様の体位設定を実現します

TRIMANO Wound Retractor Support

既存の開創鉤をアームに取り付け、術野を最適な状態で見ることができます

内視鏡ホルダー

画像のブレは腹腔鏡手術では既に過去の話です。ラテックスフリーのストラップでしっかりと固定しながら、内視鏡を柔軟に移動させることができます。