ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

最先端の遠心ポンプテクノロジーにより、高い操作性の実現と安全性の向上に寄与しています。

人工肺駆動装置であるHL 20に組み込んで使用するほか、単体ユニットとして使用することもできます。

ROTAFLOW コンソール

  • ROTAFLOW コンソールは、独自のバッテリーバックアップおよび電源で単体として独立して動作します。また、HL 20に組み込んで使用することが可能です。
  • コンパクトなデザインには、すべてのバイタル情報を一目で把握できるディスプレイが付いています。
  • ROTAFLOWコンソールには、独自の流量および気泡測定機能が含まれています。

人工肺駆動装置 HL 20との接続

  • ROTAFLOW コンソールは、HL 20ポンプモジュールとして人工肺駆動装置 HL 20と接続が可能です。
  • この構成では、すべてのHL 20モニタリングユニットが圧力、気泡、レベルセンサーなどのパラメーターを制御してモニターします。
  • この遠心ポンプは、コンソールから供給される安全な低圧電源で静かに、かつスムースに回転します。
  • 追加のケーブルを接続する必要はありません。

コンパクトで軽量

  • ROTAFLOW コンソールは柔軟なユニットです。ガイドピンに従って持ち上げ、セットするだけで簡単にHL 20から取り外したり、HL 20に取り付けたりすることができます。

1本のケーブルで3つの機能

  • ユニークな構造を持つROTAFLOW ポンプドライブでは、流量センサーおよび気泡検出機能が1つのユニットにまとめられています。
  • 超音波を使用したテクノロジーにより、ポンプ出口の血流を正確に測定することが可能です。

ROTAFLOW 非常用ドライブユニット

  • 緊急ドライブは、緊急事態に際して確実に操作し、マストにすばやく固定することができます。
  • 手動モードで操作する際は、LEDにRPMが表示されます。
速度
表示回転領域 0~5000RPM
回転数表示精度 ±20RPM

 

流量
最大流用 10L/min
流量表示精度 ±7%

ROTAFLOWコンソール

主電源(単独時)
主電源 AC100 V, 50 / 60 Hz, 220VA
その他
測定、L×W×H      179 × 385 × 243mm
可搬重量 14.4kg

ROTAFLOWドライブユニット

その他
ポンプヘッド駆動 磁気カップリング
表示回転数範囲 0~5000RPM
流量メーター 超音波
気泡センサー 超音波
気泡検知サイズ 5mm以上
モーター ブラスレスDCモーター
電圧 ±24V
ホルダーなしの測定
直径×長さ 105 × 140mm
ホルダーの可動半径 約470mm
重量 約2.2kg

ROTAFLOW 非常用ドライブユニット

速度表示
ポンプヘッド駆動 磁気カップリング
ホルダーの可動半径 約210mm
重量 約2.2kg
ホルダーなしの測定
直径×長さ 105 × 140mm
長さ(フォルダーハンドル) 185mm

ROTAFLOW 遠心ポンプコーン

最大圧格差 750mmHg
最大流量 10L/min
血液流入口・流出口 3/8"
材質   ポリカーボネート
ローター径 50mm
表面積   190cm2
充填量 32ml