ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

ヘマシールドは、1983年の発売以来、既に200万本以上の臨床成績をもつシールドタイプのポリエステル製人工血管です。

45年以上の歴史をもつポリエステル製人工血管をベースにコラーゲンを独自の技術により浸潤させ、治癒性、止血性、操作性を高い次元で統合させました。

胸部、腹部、あるいは末梢血管等のあらゆるニーズに対応する人工血管です。

4分岐グラフト:4分岐アーチグラフトの利点には、次のようなものがあります。

  • 脳循環の停止時間を大幅に短縮1,2,3
  • 死亡率および神経機能障害のリスクを大幅に軽減2
  • 腕頭動脈の直接挿管の必要がなくなり、空気またはアテローム性動脈硬化の壊死組織片による塞栓のリスクを軽減1,2
  • アイランド法の代わりとなる手法を提供

4分岐アングルアーチグラフト

  • アングルアーチグラフトは、分岐管を12mmにすることにより、より良い血行動態を確保しました。
  • 60度の角度をつけ、解剖学的により人体に近い血行走行を再現しました。

1分岐アーチグラフト

  • 上行大動脈の修復
  • 下行大動脈の修復
  • 腕頭動脈の修復
  • 大動脈弓修復用のアイランド法

胸腹部大動脈瘤(TAAA)グラフト

  • 瘤となった胸腹部大動脈を切除し修復または置換するためのグラフトです。
  • 腎動脈、上腸間膜動脈、腹腔動脈などの置換に用いられます。

[1].Strauch JT, Spielvogel D, Lauten A, Galla J, Lansman S, McMurtry K, Griepp R. Technical advances in total aortic arch replacement.Ann Thorac Surg.2004;77:581-590.

[2].Kouchoukos NT, Masetti P. Total aortic arch replacement with a branched graft and limited circulatory arrest of the brain.J Thorac Cardiovasc Surg.2004;128:232-237.

[3].Westaby S, Parry A, Giannopoulos N, Pillai R. Replacement of the thoracic aorta with collagen-impregnated woven Dacron grafts.J Thorac Cardiovasc Surg.1993;106(3):427-433.

素材

  • ウーブンダブルベロア ポリエステルグラフト
  • 多孔度 < 5mL / cm2 / min / 120mmHg

構造と素材

  • 先進的な構造と2段式縫製により吻合シールの状態が向上します。
  • 独自のコラーゲン浸潤技術により、多孔度が低減し、止血性が向上します。
  • 柔軟な平編素材が主血管に適合し、吻合が容易です。
  • 新生内膜の成長と長期開存率を向上させます。

簡便な取り扱い

  • 長期に渡る生体適合性と耐久性
  • 滑らかで薄い新生内膜の成長を促進
  • グラフトの開存性を向上
  • 治癒と分解吸収のバランスをとり、薄く均一な新生内膜の成長を実現

扱いやすさ

  • 柔軟な平織素材が主血管に適合し吻合が容易
  • スムースに針が通り、縫合が維持されるため、吻合部の出血を軽減
  • 適合性の高い素材が吻合部に整合

止血

  • 独自のコラーゲン浸潤プロセスにより、最適な治癒反応を実現
  • プレクロッティングが不要のため、吻合孔の出血を最低限に抑制

使用手順

使用上の注意

使用前に「添付文書」を熟読し、指示、禁止事項、警告、事前対策、有害事象、オペレーターの手順を確認してください。

指示

ヘマシールド ウーブン ダブル ベロア人工血管は、動脈瘤または閉塞性疾患の影響を受けた大動脈の置換または修復に使用するためのものです。また、ヘパリン投与に対しては、凝固能が患者様によって異なるため、術中の抗凝固処置及び術後の凝固能コントロールは、各施設で決まられたプロトコールに従って管理してください。

禁止事項

冠動脈バイパス用代用血管としては認められていません。

警告

プレクロッティングしないでください。再滅菌しないでください。再使用はできません。ウシ由来の製品に対して過敏症を持つ患者様には使用しないでください。

潜在的な副作用

出血、血栓形成、塞栓症、グラフト感染、動脈瘤、仮性動脈瘤。医療デバイスを適正に使用しても副作用の可能性があるため注意してください。医家向け医療機器であり、血管外科手術に熟練している医師、または指導下での医師に使用が限られます。

注意

平編グラフトは、糸のほつれを防ぐために低温の使い捨て焼灼器で切り取る必要があります。非解剖学的バイパス、A-Vアクセス、肺疾患の処置およびパッチに使用する場合の安全性と有効性は実証されていません。

Media