ヘマシールド ゴールド ウーブン3分岐グラフトは、大動脈の置換用に開発されました。

臨床研究によれば、低体温循環停止(HCA)を3分岐グラフトと組み合わせた脳分離体外循環(SCP)を併用して大動脈弓置換を行なった場合、HCA単独の場合よりも結果は良好だったことが明らかになっています。

また、この手術手技は、体外循環の時間短縮と血栓形成のリスクおよび合併症のリスクを軽減します。エレファントトランク法による精密な吻合を可能にすることで、より高いレベルで手術をサポートすることを目的としています。

これにより、臨床研究の結果が改善され、アイランド法の代わりになります。

胸部大動脈瘤の修復

  • 胸部大動脈瘤(TAA)は、胸部にある大動脈の一部に発生します。
  • TAAの治療の選択肢としては、観察とリスク管理、開胸手術による修復、血管内動脈瘤修復があります。