ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

この新しいIntelliSync対応CS300™は、光ファイバーのスピードと生体内での自動キャリブレーションを組み合わせています。その結果、治療や信号収集の時間が速くなり、心拍速度やリズムの変化にも迅速に対応できます。

速やかな治療開始

  • 高速での拡張、収縮
  • CS300™は、1ボタンスタートアップに対応
  • 患者様の体内で光ファイバー圧力センサーを自動的にキャリブレーションし、2時間おき、または、患者様や環境の状況が変化した場合に再キャリブレーションを実行します。
  • 自動的に評価し、最善のリードおよびトリガーソースを選択
  • 最適なタイミングを自動的に設定
  • 医師の介入を必要とせず、患者の状態の変化に応じて自動的に調整可能

柔軟性

CS300™は、以下と共に使用可能:

  • TRANS-RAY 7Fr. 光ファイバー IABカテーテル
  • 一般的なIABカテーテル

光ファイバー圧力信号転送

電気的に絶縁された、CS300™からの低レベル出力で、医者は単に該当するケーブルを取り付けるだけで、光ファイバー動脈圧力信号を直接患者モニターへ送信できます。

ユニークな生体内 での自動キャリブレーション

IABカテーテル挿入後、患者様の体内でキャリブレーションを行い、2時間おき、または、患者様や環境の状況が変化した場合に生体内で再キャリブレーションを実施、光ファイバーIABPおよびカテーテルシステムを提供しています。

結果

速やかな治療開始、継続的に一貫性があり正確な動脈圧波形、使いやすさの改良。

カテーテル室

  • 迅速な1ボタンスタートアップで、治療を提供可能
  • PVCおよび不整脈を持つ患者様を継続的にサポート可能
  • より速い応答性

救命救急ユニット

  • 時間短縮 – 自動的にトラブルシューティングを行い、適応する
  • より簡単な患者管理
  • 患者治療の標準化

手術室

  • ESUノイズによるアラームを除去
  • 術者による介入の必要性を低減