ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

医師との協力の下で開発された、さまざまな安全機能を備えたBETASTARは、あらゆる外科処置に利用できます。さまざまな追加機能とポジショニングオプションにより、ポジショニングのしやすさを実現します。最大総耐荷重は454kgです。

機能的で柔軟

手術室のさまざまな要件に対して効果的なソリューションを提供し、あらゆる外科処置に柔軟に対応できます。

「簡易クリック」

BETASTAR手術台では、簡易クリック取り付けポイントとソケット取り付け式モジュールを使用することで、さまざまな外科処置や患者様の高さに手軽に合わせることができます。

電気油圧式の調整

バックプレートとレッグプレートをモーターで調整できます。

被覆ジョイント

すべてのジョイントはカバーされているため、快適で安全なポジショニングが可能です。

SFCパッド

マルチレイヤーSFCパッド(80mm)は、患者様の姿勢を楽にし、褥瘡防止に寄与します。

コントロールユニット

コード付きハンドセット、IRリモートコントロール、フットスイッチ、オーバーライドパネルを備えたMaquetコントロールにより、安全性と使いやすさを実現しています。BETASTARでは、コード付きハンドセットとフットスイッチを同時に接続できます。

キャスター

独自設計のキャスターにより、直線的な移動も、横移動機能を組み合わせた任意の曲線移動も可能です。

より良いポジショニングは、スムーズなアクセス、良好な手術結果、時間節約、効率性を実現するための必須条件です。BETASTARは、さまざまな形で患者様をポジショニングできる柔軟性を備えており、汎用性が高く、費用効率の高い移動型手術台です。

次の例では、さまざまな外科処置で考えられる標準配置とリバース配置を示します。

婦人科および泌尿器科

柔軟なBETASTARシステムでは、必要に応じて各種ニークラッチ、レッグホルダー、レッグプレートを取り付けポイントに取り付けることができます。

 

整形外科および外傷外科

BETASTARは、整形外科および外傷外科的処置に対しても柔軟性と最適な患者配置を実現します。

 

身体への侵襲を可能な限り抑えた外科処置

身体への侵襲を可能な限り抑えながら自由に処置できるように設置可能です。

Cアームの操作

カーボンファイバーモジュールで仰臥位を調節できるため、Cアームを360°操作できます。

心臓血管手術

カーボンファイバーモジュールとカーボンファイバーアダプタで仰臥位の心臓血管手術用に調節できます。

頭部の処置

座位の患者様の頭部に対して人間工学に基づく処置を実行できます。

直腸手術

直腸手術用に配置することもできます。