ダウンロード


    ダウンロードできるコンテンツがありません。

フローコイルは、標的血管の吻合の際に術野をほぼ無血にし、心筋を保護します。内部コイルとテーパーティップにより、簡便に動脈に挿入できます。1.0~2.5 mmまで7種類のサイズが用意されており、冠動脈末梢側への血流を確保し、虚血にならないような構造になっています。

簡単な挿入

内部コイルとテーパーティップにより、簡単に挿入でき、冠動脈末梢側への血流を維持。

見やすさ

吻合部位が見やすくなります

簡単な取り外し

タブにより簡単な取り外しが可能です。

使用手順

使用上の注意

使用にあたっては「添付文書」を最後まで読み、指示、禁止事項、警告、事前対策、有害事象、オペレーターの手順を確認してください。注意:連邦(アメリカ合衆国)法では、医師による、または医師の指示によるこのデバイスの販売が制限されています。

指示

フローコイルは、動脈吻合部末梢側への血流を維持しながら、無血視野で冠動脈デバイス術を行うためのシャフトです。フローコイルは、植え込み用ではなく、血管吻合術終了後に抜去されます。

警告と事前対策

  • シャントを挿入および取り外す際には、血管壁の断裂や内膜解離を引き起こさないように注意してください。
  • シャントを挿入する際には、中隔枝や側枝にシャントを入れないようにしてください。
  • シャントの挿入中に大きな抵抗が感じられた場合は、使用を中止して取り外してください。
  • シャントを取り外す際には、縫合糸に引っかからないように注意してください。
  • 縫合の際には、シャントを一緒に縫い付けないように注意してください。
  • シャントを取り外したら、内腔に血液が残っている可能性があるため、再挿入しないでください。