会社名変更に関するご案内

2016/04/20

お客様各位、

近年、世界的にヘルスケア業界は大きな変化を遂げています。私たちは、医療従事者の皆さまがケア提供者としての役割の中で、患者様中心の医療モデルに基づき、臨床的および経済的な成果を向上させるために様々なニーズに直面していることを認識しています。

Getingeグループは、Maquet、ArjoHuntleigh、Getingeを統合する総合的な変革プログラムを開始しました。日本では、マッケ・ジャパン株式会社とアルジョ・ハントレー日本オフィスが統合し、平成2841日よりゲティンゲグループ・ジャパン株式会社になりました。また、ゲティンゲ・ジャパン株式会社とも統合の準備をすすめています。私たちは、より明確に医療従事者の皆さまのニーズに合わせた独自のトータル製品ラインアップを提供します。販売、サービス、臨床アドバイス部門のお客様へのGetingeグループ窓口スタッフは、引き続き継続して活動しますが、変革の結果、私たちは、手術する環境を整え、急性期の治療や、回復期に患者をケアするための専門的なノウハウを組み合わせることができるようになります。

私たちは、患者様の入院中および入院後をサポートします:

 

私たちは手術する環境を整えます-感染管理、手術室設備、最新のITによる機材トラッキングシステムの組合せにより、洗浄滅菌のフローと手術機器の使用を最適化します。

 

私たちは急性期治療のサポートをします-心臓や肺、血管に関わる治療の幅広い選択を可能にします。ICU関連の設備と併せて、急性疾患における優れたライフサポート製品群を提供します。

 

私たちは回復期のケアをサポートします-療養における移乗機器等の早期離床の促進、褥瘡予防、静脈血栓症予防、衛生管理などを組合せ、病院や施設での患者様・利用者様のケア環境により良いソリューションを提供します。

また私たちは、Getingeグループとして、高齢者介護およびライフサイエンス分野の顧客ニーズに対するソリューションを持っています。

私たちは、Getingeグループのユニークな提案がお客様のニーズをどのようにサポートできるのか、また、私たちの製品とソリューションがお客様の病院のトータル価値をどのように最大化することができるのかについて、ご説明し、情報を共有させていただくことを楽しみしております。

 

ゲティンゲグループ・ジャパン株式会社

代表取締役社長

山下 秀明

 

PDFデータはこちら